前田充さん 木工

使いやすさを大切に、
毎日の暮らしがほんの少しでも
豊かになるようにと願って作られた木の家具と器。

前田充 東京

Q1
前田充さんが、今展にどのような作品を出品されますか?

A1
だいどこスツール、木べら、しゃもじ、
お米カップやコーヒーまわりのものなどなど、
台所仕事が楽しくなるような道具を中心にお持ちします。

Q2
前田さんがこの春に味わいたいものはどんなものでしょうか?

A2
毎年、春に旬を迎える「しらす」を
海へ行った後で買って帰るのを楽しみにしています。
今年も美味しい日本酒と共に味わいたいと思っています。

Q3
前田さんの在店予定を教えてください。

A3
20日(水)10:30~19:00
21日(木)13:00~19:00
23日(土)13:00~19:00
24日(日)13:00~19:00
26日(火)13:00~20:00

を予定しています。

:::

使う人の心持ちをあたたかく考えて制作された木の道具。
ki-to-teの工房名を持つ前田充さんの手になるものを使ったひとは、
信頼を増して次の道具も使いたくなってしまいます。

「だいどこ道具」をメインに!という今展、ラインナップも楽しみですね。
そうそう、スツールもどこでもはもちろんですが、
特に「だいどこ」で活躍もしてくれるものです。
こちらもぜひ会場で触れてみてください。