津村里佳さん ガラス

花を生け、水を注ぐ時を愉しみ、
それが心に残る光景となるように作られた吹きガラスの器。

津村里佳さん ガラス 千葉

Q1
津村里佳さんは、今展にどのような作品を出品されますか?

A1
道々の草花や、花屋の店先の色が鮮やかになる季節ですので、
花器を中心にお届け致します。
定番のガラスドームや器類も制作しました。

Q2
津村里佳さんがこの春に味わいたいものはなんでしょうか?

A2
いつの春も我が家の食卓にあがるのは「筍」です。
煮物も美味しいけれど、やっぱり筍ご飯が一番好きです。

炊きたての釜の蓋を開け、
たっぷりの鰹節を混ぜ込む時に立ち上がる湯気と
美味しい香りにはいつまでも包まれていたいくらいです。

Q3
津村さんの在店予定を教えてください。

A3
3/20 3/23 3/24 午前中-19:00くらいまで
3/26 午前中-20:00まで
を予定しています。

:::

花を生けたいなぁ。
そんな気持ちがふくふくふくらむ季節ですね。

津村さんの吹きガラスの作品は、
シンプルさと愛らしさとクールさのバランスがなんとも絶妙。
そのニュアンス妙が、草花を爽やかに受け止めてくれます。
人気のドームや器も出品くださいます。
春の光を映すような吹きガラスの作品、ぜひご覧ください。