花の夜のトークイベント

2日火曜日は、明日館での初日を迎えました。
オープン時は満開の桜の下、たくさんのお花見の方がお庭へ。
その後、花冷えから、ひとときは花の雨と空の巡りの中で
展覧会には多くの方々がお越しくださいました。

夜の富井さんとのトークイベント。
明日館の温かなお計らいで、
フランク・ロイド・ライト設計の建築、窓越しに
ライトアップされた桜を仰ぎ見るお部屋での開催となりました。
(富井さんと私は背中にしていて見れなかったのですが、
花吹雪の一瞬など、それはそれは美しいひとときが流れていたそうです)

お集まりくださった方々が素晴らしい方ばかりでした。
一期一会の集まり。
1時間半があっという間で、皆様目を輝かせて
富井さんのお話をお聞きくださったように感じました。
スタッフが写真も撮っておりましたので、富井さんのすばらしいお話と共に、
後日こちらからもレポートしたく思います。

富井さんもさっそくブログにあげてくださっています。
→ click
「素晴らしい一日でした」
そのタイトルを読んで、しみじみうれしく、ありがたく思いました。
作家の方にそのように思っていただける一瞬一瞬の積み重ねが、
私たちの仕事の原動力であり、実りでもあります。

3日水曜日は、ヒナタノオトでの個展が始まります。
今の富井貴志さんの器やテーブル周り、暮らしの道具がたっぷり揃っています。
3日は富井さんが終日ヒナタノオトに在店くださいます。
ご来店をお待ちしています。

画像は、明日館でのお天気雨の一瞬。
まるで北欧でよく出会った空模様のようでした。