明日館からヒナタノオトへ

富井貴志さんの明日館での展示は日曜日で終了しました。
たくさんのご来場をいただきありがとうございました。
作品の一部はそのままヒナタノオトで11日木曜日16時まで展示即売をしております。
一点ものの大作と定番とが豊かに揃いました。
ヒナタノオト、富井さんワールド!になっております。

名残りの記録を

先人が熱い想いをもって拓き、育み、継がれてきた美しい空間に、
今に鮮らしくものづくりとして生きるひとの手に実った作品を展示できたこと。
その果実のような作品を多くの方にじっくり見ていただけたこと。

満開の桜の樹々から零れ始めたはなびらの流れを、
開け放った木の扉のむこうに眺めながら過ごした時間は、
どこか幻のようでもありながら、
美しい木の器に触れれば、今流れていく時間そのものに触れているような確かさがありました。

婦人之友社の皆様、明日館の皆様
そして、富井貴志さんに心より感謝いたします。

宵闇に輝く桜に見送られるように、一部の作品を載せて、ヒナタノオトに向かいました。

ヒナタノオトの展示を昨晩整え直しました。
11日木曜日16時までの富井貴志さんの作品展。
ぜひ、ご覧くださいませ。