あっこからりかちゃんへ

いわもとあきこさんの裂織りの作品展、
たくさんのお客様に恵まれて終了いたしました。
ありがとうございました。

こまやかな手仕事を、明るくカラフルなバリエーションと、
くすっと笑みがこぼれるデザイン構成の展覧会。
うどん県から二年に一度、
ヒナタノオトで皆様に出会っていただけることをとても幸せに思っています。
次回は2年後!
きっと、今回以上に作品数もご用意くださると思いますので!!
ぜひ、こうご期待くださいませ。

(一部、近日中にオンラインストアにてご覧いただけるように準備しております。
→ click)

次回、今週土曜日からはヒナタノオトでは
初めて個展をお願いする作家展が始まります。

津村里佳さん。
-花筵 ハナムシロ-
という素敵なタイトルでお迎えします。
(里佳さんからのご提案なのです)

里佳さんの花の器、とっても美しいのです。
クールカワイイ!と言いましょうか。
シンプルな中にそこはかと可憐さがあって。

花や料理を盛り込むことで、
周囲に新鮮な気配を生み出す里佳さんのガラス器。
ファンの方には、今年の作品を。
初めての出会いの方には、新たなガラス使いの感覚を、
ぜひご覧いただきたいと願っています。

会期は6/15 (土) 〜 23 (日)。
里佳さんは 6/15 (土) と23 (日)に在店くださいます。
空色の扉をあけて、来店をお待ちしております。