Japanske blå, Japanske blomster

今秋、デンマークのイサガーギャラリーで、
昨年に続き2回目となる「日本の手工藝展」を開催することとなりました。

9月のデンマークへは15名の作家が渡航し、
そのほかに作品だけでも5名ほどの作家が出品参加を予定しています。
大きなテーマは「日本の青、日本の花」。

陶|小泉すなお
硝子|オオタ硝子研究室・菊田佳代・松村 淳
織|nagamori chika
刺繍|繍 ぬいとり
革|Ohama
金工|佐々木ひとみ
和紙|小嶋紘平・祐希
アダン|吉澤佑種子

7月27日から始まる今展では、渡航する11名がプレ展示を行います。
「ヤパンスクブロー、ヤパンスクブロムスタ」。
日本の青と、日本の花を大きなテーマとしながら制作された作品の数々、
新鮮な創作世界をぜひご覧ください。

作家在店日
7/27(土)
nagamori chika
小嶋紘平・祐希
松村淳
吉澤佑種子
佐々木ひとみ

7/28(日) 
小泉すなお
オオタ硝子研究室
松村淳
Ohama
吉澤佑種子

写真はデンマークの夏に撮ったもの。
今回のDMに使ってみました。
暑中お見舞いの気持ちを込めてお届けします。
長梅雨となっていますが、北欧の澄んだ光と風が目から届きますように。