オトナツ

ヒナタノオト夏の企画展は「オトナツ」。
日本橋浜町にオープンしてから数年後から始めましたので、
10回以上は開催しているかと。
全国津々浦々に工房を構える作家の方々の作品をたっぷりご紹介しています。

田んぼ、moon river、 水鏡・・・
とりもと硝子店さんからの鏡のオヴジェ。
インスタには、もっとちゃんと撮り直した写真を載せますね。

その作品を囲んで、mitome tsukasaさんの装身具。
たっぷり。
個展ですか?という感じの豊かな構成です。
初日在店くださいます。

木工のフジタマリさんも本日在店予定です。
時計やトレイもかわいいので、あらためてお載せしますね。

ヒヅミ峠舎さんの陶器も豊かに届いています。
青(呉須だけではなく、赤系、茶系の作品も。

初日在店くださる富山の梅田かん子さん。
ますますアイデア、筆が冴えています。
すいか!種まで!!

側面も美しく、楽しく。
かん子さんならではの色彩と造形。
カップや小鉢も秀逸です。

ガラスのとりもとさんからは、ランプ、風鈴、モビールも楽しく、素敵に届いています。

透明なガラスの心楽しい風情。

クマ・ペンギン

ヤギとヒツジ

カメレオン好き!な方にはダンゼンおすすめのチョーカー。

動物を中心に石をユニークに合わせた装身具の
水野麻耶さんからも豊かに届いています。

オトナのナツヤスミは冠婚葬祭??
ふふ、TETOTEさんからはフォーマル使いにもおすすめの刺繍のバッグ。
こういうのが欲しかった!!と作者自ら考えて制作されました。
藤武美輪さんは明日日曜日に在店くださいます。
そのほかの作品もあらためてご紹介しますね。

yukiesinbashiさんからもさまざまに出品いただきました。
母と子のモチーフが新鮮で、しあわせな絵付けが一層ふくらんだような器です。

菊田佳代さんのガラス。
人物画に新境地ですね。
静かに心なぐさめられるようなガラスの絵。

この大作はぜひどなかたにお渡しできることを。
なかなか巡り合えない渾身の逸品です。
リビングやエントランスにもおすすめです。

鈴木有紀子さんからもろうそくが届きました。
新作のシロツメ草が、もう、なんとも可憐で美しく。
夏のろうそくもいいですよー。我が家では夜にひとときろうそくタイムを愉しんでいます。

そして、ヒナタノオトの一角では、服や布作品のコーナーが充実しています。
このスペース、新たに作ったんです、プチ工事をして。
こちらもぜひご覧ください。

オトナのナツヤスミ、まずはさくっとさくっとのご紹介になります。
実は、予想をはるかに超えて作品を出品いただいたので、
未だ展示が完成していない!!のです。
作品のよさをちゃんとお伝えできるように、日々展示を替えていきますので、
(そして、初日からあれこれ展示を替えるかと思いますが!)
オトナのナツヤスミ、会期中、ぜひ何度もお運びくださいませ。
空色の扉の中で、涼やかな空気と冷たいお茶をご用意してお待ちしております。