111

竹口要さんの個展、搬入、セッティングを終えました。

今回、驚いたのが多品種なこと!
111種。

総数は300強で、陶芸の個展ならではなのですが、
何と多彩な作品目、作品種なのかと!

今回、竹口さんにたってのお願いをして案内状の撮影もしていただきましたが、
竹口さんという作家の中のイメージ、構想は、
ほんとうに豊かで独特な世界なのだとあらためて感じいりました。
作品の造形、色彩が一見にして個性的に作られてはいませんが、
実に奥行き深くって、真に個性的なのです。
リピートされる方は、その「おいしさ」に惚れ込んでしまうのですね。

夕方のざっくり画像ですが、気配がほのかに伝わるでしょうか。

初日は、作家在店くださいます。
器のお話し、作品のお話し、今日はスタッフとともにじっくり伺いましたが、
とても得難い時間でした。
明日も状況に応じてお話しいただくようにお願いしますね。

皆様のご来店をお待ちしております。