鴨川、大丈夫です。

追記、最後部にあり(13日8時)

先日の台風、皆様の中で被害に遭われた方もいらっしゃるかと思います。
お見舞いを申し上げます。
また、通勤などで不便を強いられた方も多かったことと思います。
お疲れ和らぎぎますようにと願います。

私事で恐縮ですが、今日もヒナタノオトに稲垣尚友の心配をして訪ねてくださった方がいらしたので、
この場からですが、無事の報告をさせてください。
なにぶんにも電話が通じないので、ご心配をいただいております。

現在も鴨川は停電中ですので、不便ではありますが、尚友は元気にしております。
月曜早朝に中山の母宅から下ったのですが、情報がなかったので、びっくりしました。
途中から、大木や大看板がバッタバッタ倒れていて、停電のため信号も消えたまま。
震災の時を思い出しました。

我が家自体は、ガラス戸が一枚割れて、屋根のトタンが一枚飛び、
山水の管がはずれて一時的に断水になりましたが、いずれも尚友がその日のうちに修繕しました。
家人ながら、す、すっごい!と感心してしまいました。

電力のない中での炊事、洗濯、掃除は不便ではありますが、やれないことはなく、
電力依存への気づきを新たにする機会でした。
暑さに関しては、もともと冷房はなく、周囲が緑なので、きつくはありませんでした。
夜の数時間は読書タイムの尚友には、停電はこのことが一番こたえたかもです。

書きたいことはいろいろありますが、尚友の友人知人が心配してくださっているようですので、
この場から無事が伝わったらと思った次第です。
風呂も薪なので、困ることもなく、食べ物も新米が手に入ったところですし、
庭にはささやかな菜園もあり、
ニワトリのコッコちゃんが、毎日卵を産んでくれるので、たんぱく質も取れています。
トカラの台風を思えば、慣れっこだと泰然と申しておりました。

とはいえ、停電、ここまで長引くとは・・・。
週末まで鴨川に帰れないので、なんとかやり過ごしてほしいと思っています。
(13日未明に停電解消しました)

:::

我が家や、我が家周辺は比較的大きな被害はありませんでしたが、
鋸南地区など大きな被害に遭われた方々も多いです。

偶然の不思議なご縁なのですが、我が家の三毛猫むー嬢の保護親さんだった馬場未織さんが
理事長をされている「南房総リパブリック」で、有効な情報をこまやかに発信されています。
ボランティアや寄付のことも含め、こちらをご覧いただけますとよろしいかと思います。
→ click

ざっくりとした文章で失礼いたします。
画像は火曜日朝の太海海岸。
動画はインスタにあげています。
→ click

追記
今朝、のんびりした声で鴨川から電話が入りました。
深夜未明に通電したとのこと。
よかった!安心しました。
尚友のことを気にかけてくださいました方には、
こちらからですが感謝申し上げます。

「夜、本が読めなくって退屈だったでしょう?」
と、聞くと
「それが、よかったのよー。
ろうそくをいっぱい灯して、まさに蛍雪のともし火ってやつよ。
メールも電話もこないから、集中できること、できること。
深い深い読書の時間。」
ですって。
ときどき電気切って過ごそうかなぁと。

トカラ列島に住んでいた時に台風は日常にあったとのことで、
こちとら台風のスレッカラシなもんで。
なんて申しておりました。

まだまだ不自由や困窮されている方々には申し訳ないような感じですが、
こんなことで尚友に関してはご心配なくでございます。
工芸帖とはなんの関係もなくて恐縮ですが、
非常時ということでご容赦くださいませ。

そして、未織さんが開設した
南房総リパブリックサポートセンターWEBで、
最新の情報、お手伝いできることがわかりますので、
ぜひ、こちらをご覧ください。
click