13だったんです!

12月1日
ヒナタノオト、日本橋浜町にオープンして13年が経ちました。
13歳。
そう、13歳、、、、だったんです。

今朝、メルマガに堂々と14歳!って綴って送信してしまった私。
朝、自宅を出て最寄り駅までの道すがら、ふと、あれ???
ん??あれれれれ=====と、立ち止まり、指折り数えて、
ジーザス!!!!
直立不動の挙動不審者になってしまったのでした。

訂正のメルマガを出すのもかえってご迷惑では、、、と思い、
この場を借りて、お詫びと訂正をいたします。
ヒナタノオト、13歳になりました!

(そんなおかしな!メルマガ購読ご希望くださる温かな方。
いらっしゃいましたら、ぜひこちらへお願いいたします。
おかしいばっかりではなく!耳よりな情報もお届けしています)
→ click

というおっちょこな13歳ではありますが、
この日を迎えられましたこと、あらためて皆様に心より感謝申し上げます。
ありがとうございます<(_ _)>

12歳は、さまざまな整え、準備の年だったような気がします。
13歳は、今年準備したものごとを具体化する年、にしたいと思っています。
これからも、ヒナタノオトをどうぞよろしくお願いいたします。

12月1日日曜日には、滋賀からcol tempoの土居祥子さんが終日在店くださいます。

14時からはガラスの曽田伸子さん
15時からは金工の吉田史さんも在店くださいます。

nomamaさんの織り布が登場です。

きりかぶ、牛平安代さんの木彫作品、充実しています。

今野恵さんも追作くださいました。
赤のフェルトマフラーもすてき!

夕方、暗くなってから、外から店内を撮ってみました。
萩原朋子さんのねずみさんは、だいぶさまざまな地へ旅立って、
店内少なくなってきました。

さこうゆうこさんの水耕栽培ポットは、毎日必ずお選びいただいています。
12月はちょうど仕込みの時。
ヒヤシンスが薫ると得も言われぬ春の多幸感に包まれます。

大野七実さんのふたもの。
キャンドルの炎がなんとも愛らしく。

日が短いですね。
5時半過ぎのヒナタノオト。
クリスマスに工芸、灯っていますでしょうか。

11/30~12/5まで、5,000円以上お買い上げくださったお客様へ、
ささやかですが、三角くじをお引きいただいています。
一足早いクリスマスプレゼント、お渡ししております。

空色の扉の中で、皆様のご来店をお待ちしたしております。